2014年04月12日

写真が整理できないw

結婚後、3年は紐解いてなかった写真を、結婚式のために漁る

うん、まず出てくるのはミラツアに行ったのばっかりww

我ながらすごい量だ!整理するの無理無理無理無理

プライベートな写真はどこ行ったw
全部紐解くのは死にそうなんで、今見つかったものの中から選ぶのが正解と思われ

成人ときのは見つかったし、独身最後の家族旅行のもあったし、学生時代のもある程度あったし、どうにかなるさ

そういや舞台って何ぞww
だ、誰が演じるのー??
やるならリーディングライブ形式が最高なんだけどなあ
posted by akiya at 21:25| 東京 ☀| 桑原水菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月07日

ドラマCD届いたどー!

脚本見たら、燃えてきたああああ!!
30年前きたぞおおおお

今聞いたらまともな社会生活に戻れないから、あとで聞こうw

先生たのんますから、30年代の話を書いてください
よろしくお願いします
posted by akiya at 07:33| 東京 ☀| 桑原水菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月19日

つかれたー

仕事を忘れるためにミラージュのことを考えてみる。
こっちの世界に帰ってこれないw

朝も通勤中につらつら考えたなあ。今の気持ちを先生に送ってみたい。

何にハマっても、あれの代わりは存在しないけとわかった8年だった。代わりって概念がおかしい。
他に好きなものとミラージュは違う。ただそれだけ。

私は様々なシーンが映像で見える。文字じゃなくて、そのシーンを近くて見てる感じ。

昔小説書いてた時も、浮かんだ場面を言葉に起こす作業だった。

40巻で愛という言葉に集約されてたけど、存在をかけて相手の全てを受け入れること・立ち向かうことが、彼らにとって愛という言葉だったんだろう。

深いわー…
posted by akiya at 14:10| 東京 ☀| 桑原水菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月30日

アディエマス

リーディングライブのオリジナル部分で流れた
アディエマスの曲がすっごい聞きたくなって
パソコンに取り込んで久々に聞いたら、
帰ってこれなくなりそうでヤバかった・・

直江に語りかける高耶さんの優しい声を覚えてる

烈命星を巡る命の闘いの後に、
あんなオリジナルシーンを入れるなんて反則だ

ミラージュに今触れると大変なのは、
胸熱どころじゃなくなって現実に帰ってこれなくなるから。

当時も現実を放ってのめり込んでたくらいだから;;

リーディングライブは2000年だったか?

これまでの道のりすべてに意味があるから過去に戻りたいとは思わないけど、
もし行って戻ってこれるのなら、あのリーディングライブの会場に行って
もう1回聞きたい。
posted by akiya at 21:24| 東京 ☔| 桑原水菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月09日

黒薔薇ミズナのBL講座

買おうかどうしようかなーと思って結局ポチったけど、
なんだこの表紙と帯はww
普通の書店で買えないw
そしていつかブックオフに売ろうと思っても売れない。。

BLはマジで買ってないから耐性がなくなってきた。
中身は面白そうだけど、なんという手に取りにくい表紙なのw
表紙も黒背景にバラとかなら自分的に好み。そっちのが売れないだろうけど。

今のBLは表紙もなかなかすごいし当たり前なんだろうけど
本屋でもそういう棚の前をたまたま通ると、
うおっと思って足早に立ち去ってしまう

普通に買えてる人はすごいな!

届くのがだいぶ遅くなりそうなんで、またーり待ちやす・・
posted by akiya at 09:13| 東京 ☀| 桑原水菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月13日

久々に触れて

土曜日はミラージュDAYで
40巻とかメモリアルとか久々に見たので
あらためて感じたことを。

40巻後にメモリアルを読むと、
40巻の深さを改めて感じた。

ふたりが通ってきた道のりとして
8巻から9巻にかけての同人は重要な習作ではあるけども、
本編で最後に辿り着いたふたりの関係は遥かに深淵で高みに昇っている。

私は20巻以降のふたりが改めて好きだなって思った。

それまではふたりの世界だったのが、21巻から世界と関わりだして、
その中で生きる意味を探し、全身全霊でぶつかり合い、
ふたりの世界を飛び出した上で
「生き方」も含めて「ふたりのあり方」を探した。

それがきっと、20巻以前との大きな違い。

忘れていたシーンとかを、走馬灯のように思い出してきた。

ネタ的に楽しいって意味では1部が一番かもしれないけど、
本当の姿で互いに正面から向き合ったのが20巻以降だと思うから・・

改めてすっごく読み返したくなって、読むとしたら、
自分としては21巻以降を読めばいいのかなって思う。

なぜ40巻の結論に至ったのかってのは、特に烈命星のとこで
ふたりで戦ったシーンも含めて、そこ以降が重要かもしれない。

あの戦いは、米沢のリーディングライブでも聴いたし、
感慨深いなああ><

は〜。

ミラージュは人生の半分を捧げたから、
その感情の箱を開けてしまうと、なかなか戻ってこれないw
posted by akiya at 21:34| 東京 🌁| 桑原水菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月11日

8年かあ……

禁断の40巻を久々に読んでしまった!
同人まとめの巻見ようと思ってたのに〜

号泣、呆然

普段は開かない心の箱を久しぶりに開けた

直江はなんであんな辛い生き方を選んだんだろうって考えることがたまにあったけど、違うな。

ふたりは微笑んでた

大変な道なのは変わらない。

でも片方の想いが強いのではなくて、魂が呼応しあって、あの結果になった

悲しいけど、なんて美しい最期なんだろう
静寂の泉
posted by akiya at 14:57| 東京 ☀| 桑原水菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月09日

サイン会の指輪

水菜先生のサイン会は行けなかったけど、着けてたというアナスイの同じ指輪買ったー
好みのデザインだったし。

去年のやつがよくあったなと思ったら、定番だそうで。
ひとつじゃなくて、指輪は2つに分かれているんですな。

一緒にブレスレット類も購入。

本物の石じゃないから安いのはありがたいけど、年齢考えると、高くても、本物の石の方が個人的に良かったかな。
でもアナスイで本物だと相当高くなるな…。

ほぼ安いアクセサリーばっかり使ってる^ロ^;
服屋でついでに買うことが多いから。
posted by akiya at 15:16| 東京 ☔| 桑原水菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月31日

ミラ話

この間、東城さんと浜田さんがミラの挿し絵交替劇について話してましたね。
話には聞いていたけど、こうして本人同士がツイッターで話してることがすごい。まさに今だからこそ話せる話…。
仕事の合間に見たら、思わず仕事の手が止まっちゃった。

死ねとハガキ一杯に書いて送った人の行為は許せるものじゃないけど、それが浜田さんの原動力になったというのが凄い。さすが覚悟を決めて引き受けただけはあって、頭が下がる思い。

その人はきっと若かったんだと思う。自分も含めて、熱に浮かされていたというか、熱病にかかっていたんじゃないだろうか。

で、そのエネルギーを生み出したのは水菜先生なわけで。
水菜先生も読者から反発をくらいながら書いてきた経緯があるわけで、彼女の生んだ物に読者が反応して、さらに彼女が奮闘して読者がもっと大きなエネルギーを返す…

ミラージュは、作者や読者、挿し絵を描く人など、関わる人に膨大なエネルギーを必要とした作品だったんだと改めて実感。

いやあ、熱かったなあ。
posted by akiya at 09:35| 東京 ☁| 桑原水菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月16日

サイン会

4月30日のサイン会整理券、もうはけたのかな?
そもそも情報知ったのも遅かったけど、すでに先約が入っていて変えるのは無理だ;
せっかく都民になったのに。

100冊記念と考えると、ちょっと残念ですね。

http://www.animate.co.jp/event_info/event/event_e20110430_2.html

相変わらず若くてかわいいんだろうなあ。(見た目が)

景虎の梅酒、以前プレゼントしようと思って買ったんだけど、タイミングを逃して飲んでしまった。
サイン会こそ、絶好の機会だったんだけども。
でも手に入れにくいってだけで、昔からあるものだから、わざわざあげるほどのものではないのかも。
posted by akiya at 23:50| 埼玉 ☁| 桑原水菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月23日

誕生日おめでとう

高耶さん、誕生日おめでとう〜。

以前は松本でお祝いしたりしたけど、めっちゃ懐かしいなあ。
今年は普通に仕事。忙しいままにあっと言う間に一日が終了^ロ^;

今、同人整理中だし、家に帰ったら読み耽ろうかな。
posted by akiya at 20:42| 埼玉 ☔| 桑原水菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月30日

サイン会

こんかいは残念ながら不正解っす。病院に行ってきた〜
ストレスをためこまない生活をしようと決意…

先生の写真、載せてくれて嬉しい!全身像も見たいんだけど、リクエストすれば、洋服だけでも見せてくれないもんかな。
彼女の写真写りの悪さはよくわかってるので(笑)実物は最高にかわいかったと思われる。
この間のコバルトインタビューもだけど、写真だとなんであのかわさが出ないんだろう。
posted by akiya at 08:29| 埼玉 ☀| 桑原水菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月26日

今日

総集編、発売日だったかー!!
水曜までには出てるかな、くらいの適当な覚え方でした。

なんか桑原水菜さんのついったーらしきものも・・?

https://twitter.com/mizunakuwabara

公式の日記では生々しい言葉を見れないので、本人だとしたらめっちゃ嬉しいな。ツイッターやらないけど。

こういうのを見ると、ふつふつと燃えてくるものが・・w
久しぶりにミラージュ読みたくなっちゃった。
posted by akiya at 23:27| 埼玉 🌁| 桑原水菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月14日

その後、景虎GET

景虎梅酒、ネットで探したらまだ売ってるとこが何箇所かあったので、通販でGET
逆にちょっと買いすぎたw
720mlのを、そろそろ誕生日の上司にあげて、姉に売ろうかと。

景虎の金賞を受賞した大吟醸ほしかったんだけど、これはどこにもないなあ。

梅酒はとっっってもおいしいんだけど、夜に読むと翌日からだが重いし、この間は二日酔いにもなったので、私の体質と相性が悪いのかも(´;ω;`)
味は気に入ったのにせつなすぎる
posted by akiya at 23:29| 埼玉 ☁| 桑原水菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月31日

うっかりorz

http://www.fukukin.com/shop/kagetora/mhume.html

景虎の梅酒、おいしいんすよ。
2月の発売狙ってたのにすっかり忘れてたorz
次は11月の発売とな……ああ……

仕方ないからまた近所の景虎梅酒を飲ませてくれるとこで
飲んでくるかー(´・ω・`)
posted by akiya at 22:43| 埼玉 ☀| 桑原水菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月25日

ミラージュ総集編

久しぶりにミラージュの話題。

http://cobalt.shueisha.co.jp/fair10/index.html

きましたね。
ほたかさんが言ってたのはこれかー。
これの後にもっとでかい何かが来るかと思われたけど、内容を見ると、これでしたね。

なんか、書き下ろしの高耶さんイラストを見るだけで感慨深い。
私、本編中心なので、邂逅編とは違う感情が押し寄せてくるような。

豪華な本だけど、内容はいたって初心者向けな本ですね。
初めてミラージュを読む人には凄く向いてる。
そして、これまでのファンも釣ろうとしてるのもよくわかるw

個人的にはイラストも楽しみだけど、
先生のインタビューに期待したい。

ミラージュが終わってこれだけの時間が経ってから、じっくり彼女が彼らのことを話しているのを聞いたことがないし、今、直江と高耶を、どう感じているのか聞いてみたいな。真剣に。
おちゃらけたインタビューじゃないことを祈る。

インタビューといえば、雑誌コバルトにミラージュ紀行阿蘇編が載った時(だよな?確か)の超ロングインタビューが思い出深い。
今のコバルトはひとりの作家のインタビューをあんなに多く載せることはないし、すっごい貴重だった。

あと、J.GARDENのパンフのインタビューもすごく好き。
これはすっごくいい。
今ちょっと取り出して見てみたけど、感慨深すぎる……
高耶さんの名前を綺麗といいつつ由来を聞くとか、二人の関係がどういう発想から生まれたのかとか、インタビュアーがツボな所を聞いてくれている気がする。
二人は出会って幸せだったのか、って質問に、「ああ、それはもう」って答えてくれていて、凄く嬉しい。
で、このインタを読み返すたびに、勢いで書いた「えっち小説」とやらをどこかで発表してくれないかと今も思ってるw
今はもう発表する機会がないだろうから、以前文庫で同人集を出した時に、一緒に入れてくれればよかったんだけどなあ。
サイトにちょっと載せるとか無理ですかね。無理か。

いくつかこういう発表されてないミニ小説がいくつかあるんだろうけど、直高のは全部見たいっす。
posted by akiya at 22:56| 埼玉 ☔| 桑原水菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月05日

これだけ

準備が何もできてないサイン会は初めてかも。
読んでないわ当然手紙書けないわプレゼント買ってないわ。
プレゼントは今回本当に思いつかないので、お花にするか手紙だけにしようか考え中。



たった今思いついたものがあるけど購入間に合うかしら??
posted by akiya at 21:22| 埼玉 ☀| 桑原水菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

やばい?

やっと本屋に行ったら、雑誌はあったけど文庫がない!さすがにサイン会前に手に入れて読んでおかないとマズイ^ロ^;
今から通販じゃ時間かかるし本屋のはしごしかないかしら。。。
posted by akiya at 21:01| 埼玉 ☀| 桑原水菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月31日

整理券2

11時30分頃に整理券200枚達したそうで。

・・・・・・。

あっぶねーーーーーーーーーーーーーー!!!
いやいや本当に今日休みでよかった。お昼にかけてたら明らかに撃沈でしたね。
同僚の分も取らなきゃいけないのに、10時30分頃から余裕ぶっこいて電話しはじめてる状況じゃなかった。

ちょっと甘く見てた。
もう本編終わって時間たつし、横浜といっても200枚もあるから、夕方くらいまで持つもんだと思ってた。

今回は電話予約ができるっていうのが大きかったのかな。
現地に行かないと予約できない、または、電話も受け付けるけど現地優先、とかであれば、もうちょっと持ったんじゃないかな。
電話予約は危険ですね。今後気をつけねば。
posted by akiya at 16:17| 埼玉 ☔| 桑原水菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

整理券ゲットだぜ!

サイン会の整理券取れましたー。
200枚がすぐにはけることはないだろうと思いつつ、なかなか電話が繋がらないとちょっと焦りますな。
同僚の分も取れたので良かった良かった。

もしかして有隣堂って私が初めて先生のサイン会に行った書店かな??
今回は広場でやらないようだけど、昔のことをすっごい思い出すかもしれん。

予約時点では整理券番号は振られず、本屋に行って購入した順番に整理券をもらえるそうな。
さすがに横浜に二度行くのはキツイので、当日ちょっと早めに行ってGETする予定。
当日は一度にみんな並ぶのではなく、少しずつ分けて並ぶようですね。整理券に集合時間が書いてある。
自分の順番以外でも見てられるか聞いたけど非常に曖昧な答えで何とでも受け取れるので困った。
posted by akiya at 11:01| 埼玉 ☔| 桑原水菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。