2012年09月06日

湊かなえ

2冊読んだけど、感想が難しい〜

少女 ★★★★

先に自殺することを書かれて過去を振り返るっていう
壮大なネタバレは好きじゃないんだけど、
自殺する人が予想外だった。
読後に最初を読み返してみると、確かに第三者が自殺するってことに気付くという(遅)

青春小説ともいえると思う。
お互い疑心暗鬼のまま嫌な方向にいくかと思った高校生の親友同士が、
本当の親友になれた夏。

敦子を想って小説を書いた由紀
大事な時に由紀の手を引いて助けてくれる敦子

一見合うように見えないけど、心の底で繋がってる感じがすごくイイ
だから読後感は予想以上にさわやかだった(ドロドロを想像してたからだけど)

人の死を見たいと思ってたふたり(正確には敦子だけだけど)が、
結果的に人を助けたのは救いだ

しかしなぜ自殺した子を助けなかったのか
冒頭に敦子の理由はあるけどモヤモヤする

敦子の気持ちはそうかもしれないけど、由紀は違うんじゃ?
由紀の気持ちを知りたかった

解説を読んでハッとしたけど、
これからふたりにどんな因果応報が下るのか
きそうな因果応報は予想できる

でもこのまま、このままの日常が続いてくんないかな
結果的にいいこともしてるし、プラマイゼロにならないもんか
posted by akiya at 20:43| 東京 ☁| 読書メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。