2012年12月02日

羽生



これはちょっとageage記事すぎる…
今から持ち上げられすぎても怖い

ともかく、エキシビジョンよかった〜!!!
気持ちのこもった演技というのは、こんなに人の心を打つものなのか。
もっとスケーティングが上達すれば、さらに引き立つはず。
すっごくすっごく素敵な演技だった。
初めて知ったけど、菅野さんが作った復興ソングなのね。

そして、あの衣装のままアンコールでSP…!!
かっこよすぎるwwww
もうダメだ落ちたww

来年のカレンダーと本も思わず買っちゃったじゃないか!
カレンダー、でかいのはいらないから卓上がいいんだよなあ。
会社で飾れるくらいの。

日本男子は誰も好きなんだけど、とうとうちょっと超えた人が出てしまったか…
好きな人ができると、その人の出来に気分が左右されるから辛い。

これから怪我に悩まされるかもしれないし、栄光の未来ばかりじゃない。
でも彼の滑りに未来を見てしまった。

スケーターのTOPレベルでいられる時期って本当に短いから、
多感な時期の選手が成長していく姿を見るのは
本当に楽しいんだよなあ。
posted by akiya at 20:40| 東京 ☁| フィギュアスケート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。